So-net無料ブログ作成
検索選択

ありがとうね、ミック [ミック]

ミックが我が家の一員になったのは2005年12月29日でした。
大阪の保護団体からミックを預かりました。
処分寸前のところをレスキューしてもらいました。
初めての犬との生活、それも大型犬。
よく我が家に託してくれたもんだと今から思うと決断していただいたことに感謝です。

ミックが悪性リンパ腫と診断されたのがそれから半年経ったころでした。
抗がん剤治療を開始したものの、容態が悪化するので治療を中止しました。
これから病気と付き合って悔いの無いように生きていこうと心に決めました。
それからまもなくこんどは耳垢線癌になりました。
耳の中に腫瘍ができ左顔が腫れあがり外耳道の切開手術をしました。
耳の奥まで腫瘍があり、全てを取り除くことはできなかったのですがなんとか回復してくれました。

そして半年経った2006年12月、ミックもすっかり元気になり病気のことなんか忘れていたころ、
ミックとこうして出逢わせてもらったことの恩返しを・・・と考えるようになってハピラブの預かりを申し出ました。
そうして初めてやってきたのが翔でした。アンジュ、ラッキー、葉月、ミックだからこんなにたくさんの預かりができたんだとミックに感謝です。

途中疥癬になってしまったりしてミックには申し訳ないことをしましたが、ほんとうにミックの生命力に驚かされていました。それなのに。
19日の午後8時に突然の意識障害。
注射やら点滴やらいろいろ手を尽くしてもらったのに。
2時間前には散歩でルンルン歩いていたのに。
入院から28時間後に旅立ってしまいました。
突然でした。
何がいけなかったのか? どうすれば良かったのか?こんな思いが残っています。
でも、ミックの選んだ最期。受け入れなければいけません。
2007年12月21日午前0時 推定9歳 家族になってからあと1週間で2年でした。

全てはミックが原点です。
私たちはミックの家族になれて、本当に幸せです。
こんなにいい子にはもう出逢えないんだろうな、と思うくらい本当にいい子、自慢の子です。
みんなに祈ってもらえて本当に幸せです。
ミック、本当に、本当に、ありがとうね。

みなさん、本当にありがとうございます。みなさんの励ましに支えられてます。
ミック、幸せだよね。


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 8

かねしろ

自分は犬をワンちゃんと呼べるような犬好きではないので、気持ちがわかると言うのはおこがましいけど、人間が死ぬのと同じ感覚なんだろう。死んだらどこへ行ってどうなるのかなんてうよく考えるけど、きっと死んだらそこで終りでなないと思うよ。
by かねしろ (2007-12-22 21:12) 

さち

名古屋のオフでは元気だったのに・・・
まったりとしたミック君には和まされました。

ウチも同じ体験をしています。
一人であっと言う間に逝っちゃいました。
たくさん泣いてくださいね。我慢しちゃダメですよ。

ミックくんのご冥福をお祈りいたします。
by さち (2007-12-22 21:27) 

ミック

かねしろさんへ

ミックと散歩に行ったね。
こんなにいい付き合いができてるのもあの散歩があったからなんじゃないかと思うと、やっぱりミックの存在感はスゴイ。
犬の人ってのが懐かしいよ。
by ミック (2007-12-23 00:48) 

ミック

さちさんへ

泣けますね。次から次へと涙はでてくるもんなんですね。
この3連休は泣いて暮らそうと思います。
そしてゆっくり元気になろうと思います。
暖かいお言葉ありがとうございます。
by ミック (2007-12-23 00:58) 

シェルパ熊

驚きました・・・
胸が熱くなり涙が出てます・・
運命は受け入れなければならないけど
ミックくんはミックさん家族と共に幸せな時を過ごす事が
出来た・・それで十分幸せだったと思いますよ。
滋賀へ里帰り出来たのも・・彼は幸せだったと思いますよ。
一杯、彼の為に泣いてください。
そして、涙が枯れたら、新たなスタートをして下さいね。
by シェルパ熊 (2007-12-23 01:35) 

ミック

シェルパ熊さんへ

ありがとうございます。たくさん泣いてます。
滋賀へ里帰りして、元気な姿を見せて恩返しができたかなと思っています。
でも突然すぎました。
みんなを悲しませてしまって・・・。
今日は獣医さんへ挨拶へ行ってきました。
ミックの楽しい思い出を笑って話してきました。
ミックはミック王子って呼ばれてて、可愛がってもらってました。
毎日通っていた頃もあったなぁ。
懐かしい思い出です。
by ミック (2007-12-23 20:43) 

ばうのん

良いコは最期まで良いコで通した。
ちゃんと、決して忘れないような日を選び。
寝込むこともなく。

原点の相棒を亡くした淋しさ・・・。
我が家も同じ。

姿は見えなくなっても残してくれたものは、たくさん。

また、いつか会える時に恥じない飼い主でいたいと思う。

合掌。
by ばうのん (2007-12-23 23:51) 

ミック

ばうのんさんへ

ほんとうにたくさんのものを残してくれました。
アッパレ!とコノヤローだ。
楽しかった思い出を旦那さんと大笑いで振り返ってます。
楽しかった。ほんとうに楽しかった。
ミックとの生活を手助けしてくれて本当に感謝でいっぱいです。
グランドでヘコヘコするミックを心配してメールしたり、今思うとちょっと恥ずかしいです。暖かく見守ってくれてありがとう。
by ミック (2007-12-24 07:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。